メイン

経営理念

一、情報を活用して地域社会に貢献する

一、情報を活用して地域社会に貢献する

一、自ら変化を創りだし常に挑み続ける

一、自ら変化を創りだし常に挑み続ける

一、お客様と共に成長し幸福な未来を創る

一、お客様と共に成長し幸福な未来を創る

あいさつ

『2040年までに896の自治体が消滅する』と予測した増田レポート。
人口減少、少子高齢化に伴い疲弊する地方財政、、、
地方には夢も希望も仕事もないのでしょうか?

いやいや、そんなことはありません。
地方には豊かな”資源”があります。肥沃な大地、豊かな漁場、目を奪われる自然等、
都会にはない貴重な”資源”はたくさん転がっています。資源国家(地方)なのです。

『でも、夢も希望も仕事もないじゃないか』
原因はシンプルです、その資源を埋もれたままで運用できていないか、
運用の仕方を知っている都会の誰かに持っていかれているからです。
地方の夢と希望と仕事は、その資源を”地元の為”に運用し、地元に最大限の利益を生む仕組みを、
地元が自ら考えて作ることで初めて創られるのです。

東京砂漠<地方オアシス。地方はもっと豊かになれる。
宮城県石巻市から、地方がもっと豊かになるアイデアと仕組みづくりのお手伝いをさせていただきます。

大関 将広

大関 将広

大関 将広代表取締役

<略歴>
 1996年日本大学理工学部卒業。同年、株式会社CSK(現SCSK株式会社)に入社、以降、SAPジャパン株式会社、株式会社シマンテックを経て、2011年4月(震災直後)に日本アイ・ビー・エム株式会社に入社。
 最大の被災地石巻の鮮魚屋の二代目と出会い、石巻入り、日本アイ・ビー・エムとして石巻の復興事業を支援。2013年に石巻事業所が設立・石巻事業所長に就任と同時に『石巻市民』となる。
 石巻産業復興の施策としてふるさと納税に着目。地元利益最大化のために、石巻市+石巻観光協会という事業スキームで2014年9月からふるさと納税事業を開始、初年度(7か月)で約3.2億円の寄附実績を上げる。
 地方を舞台にした事業に魅力を感じ、株式会社ビッグゲートを設立。地元に最大限の還元を行う石巻のモデルが地方の活性化につながると考え『地方創生型ふるさと納税』を提唱、一つでも多くの自治体、一人でも多くの寄附者に伝えるべく奔走中。

お客様の声

宮城県石巻市復興政策部次長 近藤順一様

宮城県石巻市復興政策部次長近藤 順一 様

東日本大震災をきっかけに、IBMさんやNTTデータさんなどの多くの大企業が石巻に支援に来てくれました。IBM時代の大関さんには震災直後の役所の人員が足りない時期に、大企業や東京のパイプ役として取りまとめをしていただいて助かりました、それ以来、4年半にわたるお付き合いです。

左)宮城県石巻市復興政策部次長 近藤順一様
右)株式会社ビッグゲート代表取締役 大関将広

震災がなければ出会いはなかった

<近藤>東日本大震災をきっかけに、IBMさんやNTTデータさんなどの多くの大企業が石巻に支援に来てくれました。IBM時代の大関さんには震災直後の役所の人員が足りない時期に、大企業や東京のパイプ役として取りまとめをしていただいて助かりました、それ以来、4年半にわたるお付き合いですね。

<大関>まさに、『勝手に近藤課長補佐』を名乗っていたころですね(笑)

大企業から石巻での起業

<近藤>新会社の本拠地を石巻にしてもらい、ありがたく思っています。今まで培ったノウハウを石巻で展開し、新しいビジネスをどんどん石巻から作っていってほしい。それを通じて、大企業でなければ、東京でなければという意識をひっくり返し、『石巻(地方)からでもできる』という意識を若い人にも持ってもらいたいですね。

<大関>IBMを辞めて石巻(地方)で起業したというと、多くの方が『思い切ったねぇ、、、』とおっしゃいます。しかし、東京の大企業も素晴らしいですが、地方での起業は、より可能性もあるし、リスクも少ないとも思っています。このような選択肢もあるということを、若い人に伝えられるといいですね。

これからの石巻(地方)に必要なこと

<大関>地方創生と言われていますが、これからの地方に何が必要でしょうか?

<近藤>震災前からの課題ではありますが、震災以降、多くの市民が石巻から離れていってしまっています。残って欲しいですが、生活のためには雇用が必要です。ただし、仕事なら何でもいいのではなく、やりたいと思える新しい仕事を作っていかなければ残ってもらえません。これは『地方版総合戦略(地方創生)』で進めていく事項ですが、なによりも本気で考えた施策を他に先駆けて行うことが重要だと考えています。

『頭脳誘致』を進めて『石巻発』を

<大関>そうなると、これからはどのような人材が必要でしょうか?

<近藤>地方創生型ふるさと納税にしても、他の件にしても、『石巻発』ということが大事です。それによって、例えば『石巻なら新しいことができるぞ』とか『石巻は若いICT人材が多いぞ』というイメージをつくり、人や資金等を呼び込むことができるからです。『石巻発』を増やすためには、一人だけ一社だけが新しいことをするのではなく、新しいことに取り組む土壌づくりから始めなければできません。このためには石巻域外の知恵も呼び込むことが必要です。私はこれを『頭脳誘致』といっています。そういう意味でも、大関さんが石巻で新しいことを始め、石巻に残ってもらっていることはありがたいですし、今後、ビッグゲートさんから、より多くの頭脳を誘致するための提案、力添えを頂けることを期待しています。

<大関>承知しました!

一般社団法人 名取市観光物産協会 様

当協会は宮城県名取市より委託され、ふるさと納税を導入しましたが、貴社ノウハウのご提供とシステム導入・昼夜を問わないサポートがなければ、2ヶ月半という短期間での導入は実現できませんでした。
お陰様で当市を支援して頂ける全国の方々から、多数のご寄附を頂き、震災からの復興・産業振興へと加速を始めました。 ふるさと納税を通し、地方創生といった大きな目標へのご活躍を心より期待いたします。

一般社団法人 名取市観光物産協会 様
一般社団法人東松島みらいとし機構 専務理事 大村道明様

一般社団法人東松島みらいとし機構専務理事 大村 道明 様

ビッグゲートさんには、ふるさと納税について一から丁寧にご指導頂きました。また、東松島市・東松島みらいとし機構のふるさと納税のコンセプトづくりについて、返礼品の豪華さ競争に埋もれないための斬新なアイデア出しにもご助力を頂けました。我々顧客の特性にあわせたカスタマイズの幅が広いのは非常にありがたいことです。地方創生事業の資金調達のための企業版ふるさと納税についても、今後の展開を期待しているところです。

岩手県陸前高田市企画部企画政策課課長 兼 政策推進係長村上 知幸 様

陸前高田市は東日本大震災の影響でふるさと納税を休止しておりましたが、市内の生産活動が再開され、全国の皆様に当市の特産品を知っていただくチャンスということで、平成27年7月1日から受付を再開しました。
再開にあたって、どのような方法で再開したらいいか迷っていたのですが、その迷いを一気に消し去ってくれたのが、?ビッグゲートの大関さんでした。
お客さまからの寄附金を市内で有効に活用する「本来のふるさと納税」の仕組みづくりを教えていただきました。これからも、ふるさと納税を活用した地域創生・まちづくりを大関さんをはじめ、?ビッグゲートの皆さんと進めて行きたいと思っています。

岩手県陸前高田市企画部企画政策課課長補佐兼政策推進係長 村上知幸様
今帰仁村商工会 会長 島袋 松男様

今帰仁村商工会 会長島袋 松男 様

今帰仁村商工会ではふるさと納税事業推進にあたり、いくつかの先進地を見て回りましたが、もっとも当村にメリット(人材の雇用・育成、ノウハウの蓄積、新たな事業展開)があるやり方が、石巻市で実施していた『地方創生型ふるさと納税』であると確信し、村とふるさと納税事業推進の交渉を行ってまいりました。
当時、ふるさと納税と特産品返礼について慎重であった村当局に対しましても、大関社長には、今帰仁村まで足を運んでいただき、本村の首長、担当課職員へ『地方創成型ふるさと納税』の説明をしていただいことが、今回の事業推進のきっかけともなりました。
当会としても当初は遠隔地(沖縄県外)の事業所であることから、スムーズに連携及び支援を受けられるのか不安もありましたが、大関社長の「いつでも呼んで下さい。直ぐ行きます。」の言葉と熱意を感じ連携先としてビッグゲートさんを選択いたしました。
おかげさまで、ビッグゲートさんのノウハウときめ細かいご支援の下、無事に事業を開始することができ、とても感謝しております。ふるさと納税以外の地方創生事業が出てくると思いますが、これからも地元の為になるアイデアをいただければと期待しております。

事業内容

  1. インターネット等による広告、マーケティング業務及び販売促進に関する企画の代理業務
  2. インターネット等を利用した商取引に関するシステムの企画、開発、販売、保守、およびコンサルティング業務
  3. 市場情報の調査、収集、分析、提供業務
  4. 受発注に関する事務代行業務
  5. 経営及び業務・システムに関するコンサルティング業務
  6. 商品の仕入れ販売ならびに輸出入業務
  7. 前各号に付帯する一切の事業
事業内容

会社概要

社名 株式会社ビッグゲート
代表者 代表取締役 大関 将広
代表電話 0120-954-062
FAX 0120-954-073
E-mail info@big-gate.co.jp
東北本社 〒986-0813 宮城県石巻市駅前北通り二丁目12-31 シャンポール駅前北通りII 303号
tel: 0225-25-7436
沖縄事業所 〒905-0401 沖縄県国頭郡今帰仁村仲宗根99-3
tel: 0980-43-6805
千葉事務所 〒274-0060 千葉県船橋市坪井東6-2-15

リクルート

事業の拡大に伴い、スタッフを緊急募集します。
今話題の地方創生・ふるさと納税事業を核に、一緒に会社を大きくしながら地域への貢献をしませんか?
せっかくの意欲・能力を活かせる場がなく、悶々としているあなた。これを読んだも何かのご縁、ご応募お待ちしております。

 

▶こちらのオンラインメディアに、求人記事を書いていただきました。地方創生業界メディア紙:弊社の求人記事

 

職種・仕事内容

  • <<プログラマー(募集人数2名・シニア/ジュニア各1名) >>
    • ・システム開発・運用(企画・設計から参加)
  • <<業務サービス担当(募集人数1名) >>
    • ・クライアントからの問い合わせ対応
    • ・CMSでのコンテンツ登録
    • ・簡単な画像加工、文章作成  他

対象者

  •  <<プログラマー>>
    • ・Webシステム開発運用経験者(シニアは実務経験者限定)
    • ・Ruby on Rails経験者
    • ・積極的に仕事に取り組める方
  • <<業務サービス担当>>
    • ・実務経験不問
    • ・PC/Excel/Wordでの作業ができる方(Photoshopができるとベスト)
    • ・積極的に仕事に取り組める方
    • ・普通自動車免許
    • ※ともに業界経験・実績を考慮します

勤務地

  • <<プログラマー>>
    • ・沖縄県今帰仁村
  • <<業務サービス担当>>
    • ・宮城県石巻市
    • ・沖縄県今帰仁村

勤務時間

  • <<プログラマー>>
  • ・9:00−18:00(フレックスタイム応相談)
  • <<業務サービス担当>>
  • ・9:00−18:00  残業手当あり

給与

  • <<プログラマー>>

      1. ・月給23万〜40万程度、能力により応相談(シニアの場合)
      2. ・賞与(年2回)
      3. ※試用期間を設けさせていただきます
    1. <<業務サービス担当>>
      1. ・月給18万以上
      2. ・賞与(年2回)

    ※ともに業界経験・実績を考慮します

休日休暇

  • 土・日曜日及び祝祭日、年末年始、夏期休暇

福利厚生

  • 健康保険 厚生年金 雇用保険の加入(労災保険は事業所に適用) 
  • 交通費支給

 

本件に関するご質問等は、メールでご連絡いただきたくお願いいたします。
info@big-gate.co.jp) また、ご応募いただく際には、職務経歴書(フリーフォーマット)を添付してメール連絡ください。
ご応募・ご質問お待ちしております。

お問合せ

0120-954-062 info@big-gate.co.jp